Home » News » ケーススタディー:BPO大手企業向け領収書入力業務

News, Tin tức MP

ケーススタディー:BPO大手企業向け領収書入力業務

09/08/2016

1.クライアント概要

  • 会社名: XXX BPO International
  • 事業内容: データ入力、通信販売、ウェブ・モバイルアプリ開発、マルチメディア

2.データ入力サービス

- 案件名:領収書入力

- ボリューム:伝票10,000枚/日 

- 納期:原本データの受領後36時間以内

- 運用期間:1年間365日

- 業務内容:

  • イメージデータからテキストにデータ加工
  • 日毎の領収書の入力、データ加工、商品カテゴリによる領収書の分類
  • 加工済みデータと原本のデータの検証、修正。

3. MPテレコムのソリューション:

-受領したイメージデータに基づき、テキスト形式にデータ加工する。
- 受領したCSVデータ、伝票のID番号、合計値に基づき、加工したテキストデータの検証を行う。入力した合計値のチェック、修正を行う。
- 要件のヒアリング:案件概要、入力項目、入力形式、ベリファイ値、分類が必要な伝票に対する注意点等。
- MPテレコムのITセンターは案件業務を踏まえ、データ入力ソフトウェアを開発する。このソフトは自動検証機能を入れることで、99,98%の精度が確保でき、処理能力を高められる。
- MPテレコムのBPO部門は開発したソフトを利用し、伝票サンプルを実施してみる。
開発ソフトで生成されたデータの精度、運用体制を確認するため、パイロット 案件を実施する。運用担当は問題なしと判断できたら、正式に案件をスタート。

dataentry-procedure

本案件の運用プロセス

4. 成果:

  • 年中無休24時間体制でクライアントと協力して、的確にデータのやり取りを行い、リアルタイムでコミュニケーションをとることができた。
  • インターネット接続の安定性・スピードを確保することができた。
  • トラブル・作業中の不明点等が発生した時に、迅速にクライアントに「報・連・相」することができた。
  • 案件の品質、進捗を確保することができた。
  • 納期を厳守、納品・検収・お支払いの手続きを順調に対応することができた。

5. MPテレコムについて:

  • MPテレコムは、コンタクトセンターおよびBPO業務においてはベトナム国内では先駆けの会社である。
  • ベトナム国内(ハノイ・ダナン・ホーチミン)3拠点を有し総勢2千名の社員で構成されている。東京支店を設立し、ベトナム国内でなく、海外・日本国内の企業様に、より身近に弊社との協業のご相談いただき、迅速にご依頼をご対応し、最良なBPOソリューションをご提供できるようになってきた。
  • 日本語・英語が堪能かつ、日本、インド、イギリスからデータ入力の豊富な経験を持つスタッフが在籍している。このようなスタッフは、日本のエキスパートによる研修を受け、「漢字検定」、「日本人の名簿テスト」、「日本簿記テスト」、「日本語能力検定(社内版)」等に合格している。
  • MPテレコムのBPOサービスにより、クライアントが時間を短縮し、手間を省け、コストを節約できることで、より満足度を上げることができる。
  • MPテレコムはBPOサービスに向けた情報セキュリティ管理システム(ISMS)に準じるデータ・情報管理およびISO-27001:2013プロセスを適用している。

6. お問合せ:

株式会社ミン・フック(MPテレコム)
ダナン支店 – BPOセンター
住所: 06Tran Phu St., Hai Chau Dist. DaNang, Vietnam
ホットライン: +84 906 202 098
メール: info@mptelecom.com.vn